ランカスターML > 富士山オフミ 05年10月12日 MENU
−Grand Touring Japan  アウトバックで行く日本の旅−

 Life With Lancaster ML 
 ◆ 富士山オフミーティング                                 2005年11月12日
     

恒例となった富士山&朝霧高原聖地訪問オフミが11月12日(日)に行われました。前日夜からの雨で一時はどうなるかと思いましたが、午前8時を過ぎたあたりから、第一集合場所の山中湖三国峠(パノラマ台)は、雲がどんどん東に移動、澄み渡った空気の中で素晴らしい富士山が目の前に現れてきました。

■本日の参加者は8台、14名(お子さまを含め)でした。天候の危うさもあり、遠方からの襲撃はありませんでしたが、五合目をのぞいてほぼ富士山を満喫した1日となりました。また次回は真冬の富士山、新緑の春とかに企画したいと思います。参加者のみなさま、お疲れ様でした。

■なお管理人の車は現在ディーラーにいるので、今回のオフには、WRCカラー・フォレスターのターボを借りてきました。これがよく走る走る、2000ccながら、車体が軽いのでひと踏みで1○○まで軽く行ってしまいました。車内の騒音だけ静かならこれもいいなあ。
 

 ◆ 山中湖 雲の中の富士山 雨男は誰だ!                    
ガンジーさんと談合坂で待ち合わせ、中央道−東富士道路山中湖ICをへて到着。しかし、ごらんのような曇天。唯一の救いは湖の上には雲がなかったこと。富士山は真っ白にお隠れに。

しかたないので、岸辺を泳ぐ水鳥を撮影。

長池親水公園からはこんな感じ。少し青い空がみえてきたかなあ。 山中湖ICをおりたあたりから、『ドカーーン』『ドカーン』という音がしていたので、雷かと思ったら、砲弾演習の音でした。自衛隊ではなく、沖縄駐留の米軍が本土移設の予行のためにやっているとのことでした。近くにいた某新聞社の取材をうけてしまいました。日本人の一番愛する富士山のふもとで爆弾なんか打つんじゃない!(怒)

                               


  三国峠 パノラマ台 あらら・・・ 奇跡の天気回復か      
パノラマ台に到着。すでに珈琲おやじさんは到着済み(仮眠中)。ガンジーさんとカメラの用意をしていたら・・・ななんと雲の切れ目から富士山おお姿が徐々に拡大してきました。 あと少しでいつもの素晴らしい富士山と山中湖が一体になります。
頭にまだでっかい帽子をかぶっています。南西方面から盛んに雲がってきています。 超ドアップ 300mm(換算450mm)
富士山は単独峰なので、どうしても雲がぐるりと回り込んできます。
長野からももさんが登場。一緒になってこの素晴らしい景色の撮影にはいっています。
富士山がダメなら、紅葉とばかりに裾野部分の森林地帯をバシバシと撮影。
山中湖と南アルプス方面はもう完全に快晴の状態。今日は格好の行楽日和になってきました。早朝の雨がうそのようです。
キター!キター!
最近はやりのフレーズ(笑) でも本当にやってきました。空気中の塵が雨で洗い流されて、澄み渡る空気の中に浮かぶ富士山。南西方面の雲はご愛嬌ですね。
車で移動しようと駐車場を出ようと思ったら、真っ赤な紅葉があるじゃないですか。思わず車の中から1枚。


  再び感動の山中湖 長池親水公園
再び長池親水公園へ4台で移動。(ガンジーさん、珈琲おやじさん、ももさん、そしてカワラです) 長池公園の道路の反対側の忠魂碑の周辺には、ちょうどいい色をした紅葉がいました。
公園の駐車場はこんな感じ。さっきはほとんど車はいなかったのに、さすがにこの景色にあちこちから集まってきたようです。みなさん、雨の中を強引にやってきて大正解でした。 これが由緒正しき日本の富士山の絶景かな!
真冬なみの空気の澄み具合です。
しかし、唯一の不安は左(南西)の雲、これからあの雲の下にある水が塚Pに行くのに・・・。



  曇天、またまた雲の中  水が塚P
4台揃いました。あと2台ここに集合予定です。電話が入り東名高速が事故渋滞に・・。あららららら。あと1時間はかかりそう。ということで、まあのんびり待ちましょうということに。 うううう・・・・・。やはり水が塚は雲の中。まったく何も見えません。あの宝永山のえぐれが見えません。ちょっと悲しいです。このあと11時前に渋滞を抜け出した2台(けんさん、グランカさんが登場) 早速雲の上にあることを期待して新五合目に移動開始。


  アウトバック&ランカスターの雄姿 ・・・・・珈琲おやじさんからの提供写真
きれいに並んだランカ&アウトバック 富士山スカイラインに突入
霧(雲)の中の走行 新五合目駐車場に整列



  雲の上にいて欲しかった 富士山新五合目 
やはり・・・でした。


  気を取り直して昼食は富士宮焼きそば 
焼きそば定食600円なりを食しています。去年はおかずは魚の煮つけでしたが、今回は野菜のヌタになっていました。まあでも600円でこれだけあれば満足です。 ちょっともちもちっとした触感かなかなかいいんです。ここは、ルート上にあるので便利がいいお店です。もっとおいしいお店は富士宮の中心街に行きましょう。
ここで、地元の清水のonishiさんと埼玉からぐり一家が合流。これで予定参加者は全員揃いました。パチパチ!



  絶景の田貫湖  もう完璧です!
富士宮道路を横切り、白糸の滝の前の道をさらに進み田貫湖へ。ダイヤモンド富士で全国的に有名な場所です。南西の雲がちょうどいい具合に隠れてばっちりです。 ここでお決まりの全員集合写真。タイマー操作もばっちりになりました。ぐりさん一家はみんな角度が同じですね(笑)



  アウトバックの日本上陸の聖地 『朝霧高原牧場』 言葉がでないぞ−−−
秘密の牧場への入り口。今回代車だったので、ナビがなく、一度間違ってしまいました。でもそれくらい微妙な場所に入り口があります。
入り口からすぐ左には完全なる富士山のお姿が。これは大いなる期待が・・・。
うぉーーーー! キター キター!
右の雲
がちょっと邪魔ですが。まあいいです。おまけです。去年は全体的に薄い雲がありましたが、今回は真っ青に輝いています。
日が沈まないうちに集合写真。しかし冬は暮れるのが早い。もう夕日のような赤い太陽になってきました。
撮影が今ひとつでした。
ではここからのんびりと珈琲おやじさん作成の本場もの珈琲をいただき、けんさんからは栃木の地元の饅頭と日光のせんべいが提供されました。 富士山をバックにこんな贅沢な時間はありません。でもちょと寒いです。


  夕暮れの聖地を後にして・・・ 
沈んだ太陽の残光をあびて、雪の部分がいい色になってきました。でも去年に比べると明らかに雪の量が少ないですね。本当なら早朝の雨も雪に ちょうど真上にお月さまが浮かんでいました。



恒例となった富士山−朝霧高原オフも今年で3回目。清水のonishiさんとアウトバックの聖地を偶然発見して感激したのが昨日のようです。以来何回も行っていますが、景色は今回が最高でした。本当に目の前にさえぎるものがない牧場は素晴らしいの一言です。いつまでも入場制限されないように、大切にこの場所を利用させていただきたいと思います。



   スキー&スノー   とっておきスポット  とっておき道路 MENU
−Grand Touring Japan  アウトバックで行く日本の旅−
© 2005 kawara all rights reserved  since 2002.7.28